日本微生物研究所 全国対応!お問い合わせ下さい  

Company overview

日本微生物研究所は微生物学的検査を専門とする企業です。
特に感染症の検査に注力し、感染症の診断及びモニターの検査と感染症予防(含、食品・環境衛生微生物検査等)の検査を通じて地域医療と社会に貢献する企業を目指しております。近年、激化する気候変動や加速する高齢化社会の進行等により、感染症対策が一層重要となって来ております。

  1. 感染症の診断及びモニターの検査
    宮城県における総合病院等を中心に臨床細菌検査の共同利用検査所として、検査受託を長年に渡り行い、皆様より高い評価を頂いております。
     
  2. 感染症の予防的検査
    感染症の予防検査は、特に食中毒予防の検査に注力し、感染症の予防的立場で進んだ技術を積極的に取り入れております。特に「遺伝子学的検査」は「PCR法」の導入を始めとし、積極的に取り組み、技術開発と改良を進めてまいりました。
     
    1. 食中毒予防方針
      1. 腸管出血性大腸菌EHEC)感染予防に注力致します。
      2. ノロウイルスG1G2)感染予防に注力致します。
      3. 食品細菌検査等の強化により、感染予防に注力致します。
         
    2. 腸管出血性大腸菌EHEC)感染予防方針
      1. ベロ毒素VT1VT2)の検出に注力し、早期発見(健康保菌者等)・早期治療を推進致します。
      2. 偽陰性をなくし、偽陽性をなくすことに注力致します。

学問的・技術的に裏付けされた高品質で安価な検査系を確立し、より多くの方に受検して頂く事により、食中毒予防と早期発見・早期復帰を目指し、その実現に向け、腸内細菌検査検便)陽性時に「薬剤感受性試験」を実施致します。そのことにより、特に多剤耐性菌対策をも推進致します。

INFORMATION

【 2017年春季長期休日期間の検査受託体制について 】
今年の春季長期休日期間の弊社検査受託体制につきまして、下記の内容でご案内申し上げます。

2017年春季長期休日期間の検査受託体制について


---

2011年3月11日に東日本大地震にみまわれ多くの人命が喪われた事に深く哀悼の意を表します。
また、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
弊社と致しましても皆様方と力を合わせ早期復興のために尽力して行く所存でございます。

株式会社 日本微生物研究所
代表取締役社長 齋藤 哲郎
専務取締役検査部長 佐藤 寿夫