日本微生物研究所 全国対応!お問い合わせ下さい  

よくあるご質問

  1. 食品細菌検査の定量単位 CFU/g(ml) とはどういう意味ですか?
    Colony Forming Unit(コロニーフォーミングユニット) の略称で菌量の単位です。(コロニーを形成する能力のある単位数)20CFU/g または20CFU/mlとは1gまたは1ml中に菌が20個存在することを表しています。
     
  2. 食品細菌検査の定量単位 MPN / 100g (ml) とはどういう意味ですか?
    Most Probable Number の略称で統計的に最も確からしい数値という意味で、最確数法による検査を実施した場合(腸炎ビブリオ・大腸菌検査など)の単位に使用します。通常、菌を増菌して検出率を高める方法は、結果が“陰性”“陽性”といった定性表記になるのですが、最確数法では、菌を増菌しつつ結果を数値で表す(定量表記)ことができ、どの位の量の菌が存在するのかを知ることができます。
     
  3. 報告書の細菌数300以下CFU/gとはどういう意味ですか?
    報告書に表記する、形式上の一般生菌数最低値になります。
     
  4. 定量検査とはどういう意味ですか?
    検査物に細菌が検出された場合、数量で値が得られる検査です。
     
  5. 定性検査とはどういう意味ですか?
    検査物に細菌が検出された場合は陽性、検出されなければ陰性という結果が得られる検査です。
     
  6. 食品細菌検査を行う場合、どのくらいの食材が必要ですか?
    検査項目やその組み合わせによって異なりますが、100gあればほぼ検査可能です。(生食用かきの大腸菌の場合は400g)
     
  7. 食品の保存検査を行っていますか?
    予約制で行っております。予め保管温度と検査日、検査回数をお知らせください。消費期限設定のための保存検査の場合、設定したい日数より長めの日数(希望日数÷0.8)を検査することが望ましいとされています。
     

検査などについてのご質問については、お気軽にお問い合わせください。