日本微生物研究所 全国対応!お問い合わせ下さい  

食品環境衛生管理のプロフェッショナルがお手伝いを致します

小売店内厨房、レストラン内厨房、食品製造工場などを対象に食品等の衛生に関わる各種検査をご用意しています。弊社の専門調査員による目視点検、拭き取り検査、食材の微生物検査結果などを総合的に判定し、チャートや写真を添付して調査内容をご報告、調査結果にもとづいて改善提案や指導をおこないます。

お客様の困ったに最良のご提案を致します。
  • お取引先様や保健所から衛生指導、改善を求められたが、具体的にどうすればよいか判らない。
  • 第三者機関の調査で自社の衛生管理状況を把握したい。また、悪い所があれば、改善したい。
  • 食中毒の予防、従業員の衛生管理向上のきっかけにしたい。
  • なるべく費用を抑えた方法で、衛生管理を行いたい。
  • 最近、クレーム品が多くなったが、原因がわからない。また、対策方法が思いつかない。

 

総合衛生管理の主な検査内容

①衛生点検指導
施設、設備、個人管理、調理作業、器具類等、施設内の各分野に分け衛生管理状況を調査致します。

※チェックポイントは、HACCPや行政機関の考え方に基づいた項目に加え、現場視点からの項目も重視した設定になっております。また、衛生検査員による衛生指導、その結果を写真撮影し【現状と改善策】を報告書に添付します。現場の方に判り易いレイアウトになっているため、自主衛生管理にも活用でき、衛生管理向上に最適な報告書です。御社のご要望に沿ったカスタマイズも可能です。

  • プラン内容(例)
  1. ご要望、各内容のお打合せなど
  2. 施設内の衛生調査およびヒアリング
  3. 指摘箇所の改善提案
  4. 写真コメント入り報告書(後日納品)
  5. 今後の衛生管理のご提案

    上記プラン以外にチェックシートを用いた評価形式や細菌検査を含めた総合的な衛生点検指導もございます。検査結果の有効活用および改善策、従事者教育などにご利用頂けます。



②拭き取り検査
施設内の調理器具類や手指検査を行い、細菌汚染個所を調査します。

③食品細菌検査
原料や調理済み食品、水質などあらゆる細菌検査を行い、安全性を確認します。

④その他
衛生管理マニュアル作成・講習会・水質検査・腸内細菌検査(検便)・ATP測定など、各種検査を承っております。


総合衛生管理
食品工場や厨房施設において、衛生検査は費用が掛かることがあっても、それ自体で利益を得られるものではないため、経営の立場からは後回しにされ易いものです。しかし、1回の食中毒やクレームを起こすことにより、会社の信用を失ってしまうことになります。このような事態を起こさない為にも、日頃から適切な衛生管理を行い、未然に防ぐ措置を執らなければなりません。


日本微生物研究所では、現場での衛生管理経験が豊富なHACCPコーディネーターが衛生点検指導を致します。


※お客様のご要望や施設の規模・環境等により、調査および検査内容、費用等が異なりますので、お気軽にご相談下さい。