日本微生物研究所 全国対応!お問い合わせ下さい  

サルモネラ属菌

サルモネラ属菌家畜をはじめペット類など自然界に分布しています。食肉製品や卵製類などに多くみられ、食肉加工品のほとんどに本菌の検査が義務付けられています。汚染された食肉、牛肉、卵やこれらの加工製品を摂取し、菌が腸管内で増殖することで食中毒を起こします。食材からは検出されてはなりません。


食品細菌検査(食中毒菌写真サンプル)一覧へ