日本微生物研究所 全国対応!お問い合わせ下さい  

セレウス菌

セレウス菌環境中に広く分布し、耐熱性芽胞を形成して加熱や乾燥などに強い抵抗性を示します。土にかかわりのある穀物及び香辛料、その加工品などから検出されることがあります。毒素系食中毒をおこすため、免疫はつかず、何度でも感染発症します。衛生管理のポイントは、加熱調理後の急冷とその後の低温保持です。通常の調理程度の加熱では殺菌することは不可能です。


食品細菌検査(食中毒菌写真サンプル)一覧へ